森林の真っただ中、王立寄宿学校 - Saint Germain Boucles de Seine

森林の真っただ中、王立寄宿学校
Maison d'éducation des Loges
Route des Loges
78100 Saint-Germain-en-Laye

01 39 04 10 40

サン=ジェルマン=アン=レーの森、広さ8ヘクタールの素晴らしい公園の中心に位置する旧ロージュ修道院の中にロージュ寄宿学校があります。称号を持つ家庭の子供達のための学びの場であり、特別な機会にのみ一般公開されます。

1805年、ナポレオンによって設立されたラ・レジオン・ドヌール寄宿学校 。女性も社会的な地位で活躍できると信じていた皇帝が、女子に対する教育不足を補うために設立した学校です。市民および軍の子女達に「尊厳ある独立した人生」を約束したいという事がナポレオンの願いでした。

こうして、1807年、最初の寄宿学校がシャトー・デクアンに開設しました。マリー・アントワネット付きの侍女だったカンパン婦人が、皇帝の2人の姉妹の教育係として、最初の学長となります。

2番目の学校は、1809年、旧サン=ドニ修道院内に開設されます。

1810年、任務中に殉職した軍隊の孤児院3軒も寄宿学校となります。その中でも、ロージュ・ド・サン=ジェルマン孤児院は連続する改革を生き延び、最終的に寄宿学校となります。

1962年、シャトー・デクアンの寄宿学校が閉鎖します(シャトーには現在、国立ルネサンス博物館が開設)。全ての寄宿学校は、その名誉を守りながら様々な時代や政府を乗り越えていったのです。

状況

開館・開催日時

Ouvert uniquement dans le cadre de visite programmée ou des Journées Européennes du Patrimoine

レヴュー

現在のところレヴューはありません。

レヴューを残す