神秘的なサン=レオナルド教会 - Saint Germain Boucles de Seine

神秘的なサン=レオナルド教会
12 Grande Rue
78290 Croissy-sur-Seine

01 30 09 31 00

クロワシー=シュール=セーヌの道を散策すると辿りつくサン=レオナルド教会。その外観に感動し、その歴史の謎を紐解きたいと感じるはずです。運が良ければ見学できるかもしれません!

クロワシー=シュール=セーヌ教区の旧教会として、13世紀初期に聖マルタンの言葉に従って建てられたゴシック様式の教会です。
1882年、教会としては閉鎖しましたが、現在では展覧会やコンサートの場として利用されています。
1211年、聖レオナルド=ド=ノブラを奉るために建築。17世紀半ばに修復工事が行われ、他に類を見ないリブヴォールトの身廊と小さな鐘楼と素晴らしい階段が添えられたファサードが特徴です。1942年に歴史的建築物の追加候補リストに登録されています。
高さ6m以上ある、ゴシック様式の屋根が約900年間、クロワシー住民を見守って来ました。
「そのアーチ型天井の天辺から、数世紀に渡って身廊が人間を見守っている」とでも囁きそうな、キーストーン部分の彫刻。あれは誰なのでしょう?建築家?修道士?神?それは謎のまま…

状況

開館・開催日時

コンサートやヨーロッパ文化遺産の日など特別な機会のみ見学可能。

料金

フリーアクセス.

レヴュー

現在のところレヴューはありません。

レヴューを残す