輝くように美しいRampe des Grottes - Saint Germain Boucles de Seine

輝くように美しいRampe des Grottes
Rampe des Grottes
Rue Thiers
78100 Saint-Germain-en-Laye

Rampe des Grottes とMur des lions、Pavillon Henri IV(ルイ14世が洗礼を受けた場所)、パヴィヨン・シュリー(ル・ペックに位置する)は、現在に残されたシャトー=ヌフの遺跡であり、セーヌ川まで続く素晴らしい庭園とテラスを構成しています。

当時のRampe des Grottesは、アンリ4世や国賓の目を楽しませるための様々な水の仕掛けを施すなど壮大な外観を誇っていました。そして、下辺のテラスのある庭園からシャトー=ヌフを繋ぐ役割も果たしていたのです。フランチーニ兄弟などの有名なアーティストがテラス下に、7つの人工洞窟の制作に協力しました。各洞窟には素晴らしいオートマトンが設置されています。

2017年に賞を獲得
Rampe des Grottesは、現在歴史的建築物に登録されており、2017年に県の賞である「Rubans du patrimoine」を獲得しました。

2017年文化遺産の日のために美しく飾られたRampe
今年、ヨーロッパ文化遺産の日の機会に、Carabosse社がキラキラと輝く光に照らされたRampeを演出しようと決意。簡単なメカニズムによって動く錬鉄製のインスタレーション作品、エレクトロミュージックのコンサート、Rampeに沿って設置されたトーチが、歴史あるこの場所を美しく彩りました。

Rampe des grottes以外にも現在に残るサン=ジェルマン=アン=レーのシャトー・ヌフの遺跡は、Mur des lions、Pavillon Henri IV(ルイ14世が洗礼を受けた場所)、パヴィヨン・シュリー(ル・ペックのコミューンに位置する)です。

全ての遺跡は修復工事が行われ、または、2018年1月20日土曜日にガイド付き見学が開催されるホテル・レストランPavillon Henri IVのように新しい用途に利用されています。

サン=ジェルマン=アン=レーのガイド付き見学時のFrance Bleuによる、ヴィクトリア・ベルナルド(観光局の宿泊施設アドバイザー)のインタヴューはこちら:https://www.francebleu.fr/emissions/le-tour-de-l-ile-de-france-en-40-jours-09h45/107-1/etape-2-visite-guidee-de-saint-germain-en-laye

状況

開館・開催日時

オールシーズン, 毎日.

料金

フリーアクセス.

レヴュー

現在のところレヴューはありません。

レヴューを残す

必見