ル・ヴェジネにあるアールヌーボ様式のヴィラ、la Hublotière(またはVilla Berth) - Saint Germain Boucles de Seine

ル・ヴェジネにあるアールヌーボ様式のヴィラ、la Hublotière(またはVilla Berth)
72 route de Montesson
78110 Le Vésinet

建築家エクトール・ギマールによる最初のアールヌーボー様式のヴィラ「la Hublotière」のオリジナリティ溢れるファサードの特徴は、ギマールのスタイルである繊細で細いカーブです。

1896年の秋に建設。驚くような建築様式と道側に面する正面ファサードのほぼ完璧な左右対称さによって、ル・ヴェジネでは必見の名所です。

1870年以降、アーティスト達が光の重要性を認識始めました。ルノワール作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」(1876年)のように絵画の中に輝きと活力を与える光を求め、印象派達は屋外での制作を始めます。19世紀後期、建築様式の中にも光に対する認識の変化を見出す事が出来るようになります。アールヌーボー様式を建築に採用する目的は、部屋を満たす光を取り込むことなのです。

ギマールは、機能的でありながらも美しさにこだわったヴィラのインテリアも設計しています。

状況

開館・開催日時

一時閉鎖中.

料金

無料.

レヴュー

現在のところレヴューはありません。

レヴューを残す

必見